急激なやせ型で肉割れ

私は大学生です。サークルやらやっていましたが、それで痩せることはそんなになくて、結局体重はいつも右肩上がりでした。そもそも、サークルの軽い運動しかしてなくて本当に運動という運動自体そんなにしていなかったの問題だったと思います。

その結果、太っていました。

しかし、フットサルを大学の仲間たちとやってからというものの、少しづつ痩せていきました。夏になると毎日炎天下の中やっていたので、急激に痩せていきました。

それに加えてサークルも休まずに行っていたので、数か月で10キロ程痩せました。

そのせいか、足の太ももあたりに肉割れを起こしてしまいました。最初はそんなに気にならなかったのですが、放っておいたら少しだけかゆみが出てくることがありました。
肉割れということ自体私自身には意識なくて、周りにひどい肉割れだよって言われてから気づきました。

この肉割れというのが意外と赤みがひどくて、プールに行くときとか銭湯に行くときに、目立つものですから私にとっては大きな悩みでもありました。

それに乾燥した時にすこしかゆみが生じたので、虫刺されなんかによく使われるかゆみ止めで押さえて何とかやり過ごしています。消えないとは思いますが、できたら治したいです。

そんな悩みを抱えている最中、見つけたのがAFCストレッチマーククリームです。

これなら気になっていた肉割れも治りそうな気がします!

寒すぎてかないませんな

余りの寒さに耐えられず、ラーメンでも食べようかと思いました。
新陳代謝がなってないのか、やおら冷えて仕方ありません。
ラーメンしか暖まるものはないのかと考えていて、コーヒーという手もあるなと思いました。

つまりインスタントコーヒーを暖かくして飲むという方法です。
何か甘いものを入れようかと考えている内に、本当に寒くなってきました。
あれですかね、心が冷えると、やっぱり体も寒くなるのですかね。
とか言いながら、心が冷えているわけではなく、気温が冷えているのですがね。今一分からない発現ですね。

所で、くしゃみを10回くらいしました。秋の花粉か何かでしょうか。
そういえば、寒いというわりには、昔から布団の中で眠る時に、下着で寝る場合が多いですね。
何でしょうね、子供の頃からの癖なのですが、何かが上にかぶさっているとほっとするような暖かみを感じるのです。
よくは分からないのですが、小さな頃、そういう風にしていたのかもしれませんね。

単純に風邪を引いたといえばそれまでなのですが、又、病院に行くのかと面倒です。
よくトイレに行くのが面倒で変わりに行ってくれと頼むあの感覚です。とはいっても、近々、虫歯治療をするので、そのついでに診て漢方でも出してもらおうかと思っています。

妻の内職

会社の給与がカットされたり、ボーナスがカットされたりで、最近、家の収入が低下気味。家計簿をつけていた妻から、カードの明細をだせなどなんのかんの言われるので、「我慢するのは息がつまる。収入を上げることを考えてください。」と言い返してしまいました。妻は、専業主婦ですが、サロネーゼ的なことをしたり、翻訳のアルバイトをしたり、少しお金を稼いでいるようです(詳細は聞かないので、よくわかりません。)。

最近、妻が、内職をしています。なぜ、どこから、どんだけなどとは、聞くことはできません。なんとなく、あのセリフからだなというのを察しています。

本当は、私は、妻が外に働きに出て欲しいと思っています。年金や健康保険は、自分の手でなんとかするのが人としてのあるべき姿ではないのかと思っています。子どもも、小学生になり、少しずつ成長してきているので、学童保育等を利用してやっていけないのかとずっと思っていますが、彼女は、専業主婦の生き方を選んでいます。

それならば、もっとどうやって稼いでいくのか、資産を増やしていくのかを考えてほしいと思います。

今の妻の発想は、しみったれた倹約ばかりです。野菜を家のプランターで作ってみるとか、何円の節約の話をしているのか考えたら、げっそりです。

先生を守ってあげる……。 ~お菓子の空き箱で設計された宝の図面~

生まれ持って理数系の感性に長け、もののからくりや、マシンやメカが大好きな男の子たちが、通ってくる教室の講師をしている私です。
私は女性ですが、理工系を選び、今に至りますから、やんちゃな男の子たちを見ていると、まるで30年前の自分を見ているような気持ちになり、授業のはずがいつの間にやらいっしょに必死になり、歯車を着脱したり、ドライバーやペンチのかしかりをしたり、そしてマシンと連動するコンピューターのプログラムを調整したりと、心から幸せな時間を、毎週毎週、私のみならず子供たちも楽しみにしています。
私は独身主義で、出産や育児の経験がないものですから、母親の目線というものがないこともあり、子供たちから見る私はもう、大人の女の人などではなくツレなのでしょう。
身の周りにある空き箱やペットボトル、壊れたマシンからとったリサイクルパーツの利用など、子供のやわらかな頭脳と、それを可能な限り教室の中で実験をして帰宅ができるように、私が大切にしているのはまさに『子供の閃き』です。実験した記録が、未来の世界を大いに助けるようなことを、子供たちは次から次に閃きます。
独身の一人暮らしの私(先生)のためにと、お菓子(フリスク)の空き箱で見事に設計された武器の図面を見て、涙が出そうになりました。
夏休みは、教室の外で大規模なことをしましょう。敷地は私がなんとかするわよ。

雨の一日

今日は朝から雨がシトシトと降っており、あまり外出する気もしませんでした。

ですが、一日、家の中にいると何だか気分がふさぎこんでしまうので、私は雨の日でも用事を見つけて外出します。今日はLANケーブルの接続コネクターを100円ショップで買わないといけないという用事を見つけて出かけました。出かけるときには、私は時間のゆとりをつくってマクドナルドによく寄ります。

今日はホットコーヒーとチキンクリスプを頼んで、1時間ほどぼんやりとしました。家で仕事をして緊張すると、このぼんやりは本当に効果的です。ジャンバーのポケットに入れてある文庫を読んだり、思いついたことを手帳に書きとめたりします。

このぼんやりモードの時の思いつきは本当に貴重なものが多く、ビジネスのヒントだったり、頼まれごとを思い出したりと欠かせないものになっています。そのようなことを再確認して、コーヒーを楽しんでから100円ショップに出かけました。

100円ショップでは様々な商品が用意されていますが、お目当てのコネクターを見つけると、他にないかと少しウィンドーショッピングをしました。文房具の
はさみがなかったことや、新しいベルトが欲しいということを思い出して、ついでに購入しました。

日本の100円ショップは本当に便利グッズが多くて、時たまでかけると思わぬ掘り出し物を見つけます。帰宅して、少し横になってそれからパソコンを開いて、仕事を再開。窓の外は夕方になっても雨が降っています。

明日は晴れると良いのですけど。せっかくの春なのですから。

言わざる、見ざる、聞かざるの結果がこんなことになりました

最近、心身ともに限界を感じて、心療内科に通うようになりました。

そこで医師に勧められ、カウンセラーの元で心理テストを受け、今後の治療方針を決めているところです。最初は心療内科に通うことへの抵抗が強く、なんとか行かずに済むように色んなことをしました。

素人療法を試したり、ネットのメンタルヘルス相談系チャットを頻繁に利用したり、自分の感情をひたすら紙に書いたりしました。決め手になったのは、公的機関のメンタルヘルス系相談窓口です。

何回もかけては切って、やっと話し始めた頃には手が震えてました。自分を一番煩わせてる症状を伝えたら、医療機関に行くように勧められました。

それ以外に方法はないのかと聞いても、繰り返し同じことを言われました。それでやっと自分は病気で、素人がどうにか出来る段階じゃないんだな、と気付きました。メンタルヘルス系の病気は、毎日何らかの情報媒体で目にします。でもまさか自分がそうなるとは思わなかったし、思いたくなかったのです。

自分の中で根付いている偏見が回復への手助けを邪魔していたことが悔しいです。

もう少し自分の心身の状態に気を付けて、もっと早く病院に行っていたら、と思います。しかし、時間は巻き戻せないので、今は毎日の小さな一歩を進むことに集中しています。

大人ニキビとの戦い!

10代の頃はニキビ知らずの肌だったのですが、20代中盤過ぎから気づけばいつも大人ニキビに悩まされる日々を送るようになりました。
酷い時は片側の頬だけに触ると痛い赤く大きなニキビが10個近く…触らないようにと気をつけていても、寝返りを打ったり髪の毛が触れたりしてどんどん悪化していきました。

母親にもニキビの事を言われるようになり、自分の中でニキビがある事がコンプレックスになりました。
外出しても自分のニキビが人に見られているんじゃないかと心配になり、下向き加減で歩くように…

自分の中でこのままではいけないと思い、皮膚科を受診し薬を処方して頂きました。
ですが、薬を塗ってもあまり効果は見られず治りはするもののすぐにまた次が出来るというような状態を繰り返しました。

根本的に体質を変えようと野菜多めの食事にしたり、肌に良さそうなサプリや飲み物を積極的に取り入れたりもしましたが、結果としてはどれも劇的な効果は得られませんでした。

私の場合、顎ニキビにも悩まされていたので、顎ニキビにも効くニキビケアランキング(http://www.aisa-giss.org/ago-nikibi/)を参考にしたりしながら、ニキビケアを探していました。

ですが、基本的な事なのですが毎日の洗顔を見直したらニキビがどんどん改善されたのです。
クレンジングに問題があるのかと思い、クレンジングオイルを使用していたのですが、もしかしたらオイルが良くないんじゃないか…と考え、クレンジングクリームに変え、洗顔フォームも界面活性剤などが入っていないものを使うようにしたのです。

あれほど目立ったニキビの数がどんどん少なくなり、今はほぼ出来なくなりました。
ニキビが潰れて痕になってしまったところには、ビタミンC誘導体の美容液をお風呂上がりにつけるようにし、まだ残ってはいるものの当初に比べかなり目立たなくなりました。

このまま今のニキビケアをしつつ、昔の肌状態に戻れば良いなと頑張る毎日です(^^)

化粧水に関しては、ニキビ化粧水おすすめランキング!を参考に選んでみました。
どれも魅力的な商品ですが、私のニキビの症状にはマッチングした化粧水に出会うことが出来ました。

大人ニキビで悩んでいる方!
クレンジングをイソフラボン配合のクリームに変えてみる事をオススメしますよ!
お尻のニキビにはフェアリームーンが良いですね。

顔のニキビと違い、お尻にできるニキビには、原因なども違いますのでもちろん対処法も変わってきます。
フェアリームーン 口コミを見てもわかるように、大変好評なので、まず間違いないです。

ネットで購入できるので店員さんに恥ずかしい思いをして買う必要もなくなったので、改めて便利な世の中になったなぁと思います。

今までは恥ずかしい思いをするのが嫌で、ほしいものも買えずにいたこともアリました。

一瞬の恥は一生の恥なので、買わずに我慢するというのは一番してはいけない選択ですが、今はネットの普及もあって恥をせずに購入することができるようになったんですから、本当に嬉しい限りですね!

何かを始めるときには勢いと確認が必要

色々な立場の人でも趣味や仕事など何かを新しく始める時はあると思います。
そういう時にはきっかけは何であれやりたいと思った時にやる勢いが必要だと思います。
時には友人などが何かをやる背中を押してくれてやる勢いがついたりわざと自分をやらなくてはいけない状況にする人もいます。
自分はやろうと思った時にやらないで明日にやろうと伸ばすとどうしても他の事をやってしまって時間がなかったりやる事を忘れてしまったりやるのが面倒くさくなってしまったりします。そうしているうちにやりたいと思っていた事がやらなくてはいけない事と思うようになってしまいやろうとは思わなくなってしまいます。

やろうと思った時が一番やる勢いがあって一番いい機会なのではないかと思います。なので、なるべく何かを始めたいと思った時には思ったその時にどんなささいな事でもいいので始めた方がいいと思います。

そして、何かをやり始めてからは確認作業が大切になってくると思います。本当にやりたい事なのかと自分の気持ちを確認したりもっといいやり方があるのではないかと方法を確認したりと確認作業は何かをやるにあたって欠かす事は出来ないと思います。

何かを始める時には勢いで始めてからは確認をおこたらないようにして行けばいい結果がでるのではないかと思います。

レッツダイエット

天高く馬肥ゆる秋。
ファストフードやコンビニ弁当で不養生してたら太りました……。
このままじゃだめだとダイエット開始。まず、牛乳を豆乳に変えました。
豆乳はちょっとクセがあるけど、なれるとあっさりしておいしいです。
食事はできるだけ自炊して、外食を控えめにしました。
ほかにも体を冷やさないようにしたり、ストレッチしたり、ひと駅歩いたり……。
でも、そんな簡単に痩せませんよね……。

私148cmなんですが、太るとSサイズが入らなくなるんですよ。
んでMサイズを切ると、丈が余るんですよ。
これが非常にかっこ悪い。サイズの大きい服ってすごくだらしなく見えるんですよ。でもウエストが太いから大きいサイズにせざるを得ないという。
早くSサイズを着れるようがんばります!

とはいえ、ドーナツ食べたいなーとか新しい店のケーキセットに挑戦してみたいなーと思う昼下がり。ダイエットがうまくいきさえすれば、節制も楽しくなってくるんですけどね。でもその楽しさをいつの間に忘れて、また体重が増えるというループに陥っております。

痩せたら新しい服買ってもいいと自分を鼓舞しつつ、今日もダイエットがんばります。生きる!
日記読んでくれてありがとうございました!

毎日の目標

どうでもいいことと言われてしまえばそれまでなのですが、最近水を1,5?毎日飲むように心がけています。

仕事が休みの時はいいのですが、どうしても仕事が忙しい時は正直水など飲んでいる暇もありません。なぜかといいますと、水を飲んでしまうとトイレに行きたくなるからです。

何時間に一度くらいならいいのですが、一時間に一度なんてペースでトイレに行っていたのであれば、全くといっていいほどに仕事にはなりません。

なので、極力水を飲まないようにしていたからなのか、仕事中はほとんどと言っていいほど水を飲まないことが習慣になってしまいました。

もちろんそれでも、注意ができるときは合間を見て水を補給してはいますが、なんとなくそれもトイレに行きたくなることを考えてしまいますと、あまり多くは飲めません。

しかし、仕事が終わってからは自由な時間が待っていますので、水をそこから一日分の1,5?飲むと言ったことが習慣になりつつあります。

また、そうして飲んでいると気になるのが、トイレに行く回数です。本当にしょっちゅう行きたくなり、また少し我慢していたりすると膀胱がぱんぱんに晴れて、トイレで用を足しているときも、ものすごい勢いで放出されていきます。

なかなかバランスをとるのは難しいということですね。